<< 【ループ型マーメイル】 | main | 振りカエル >>

スポンサーサイト

  • 2015.09.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


マーメイルのループ※無限ループではありません。

※無限ループではありません(二回目
ループじゃねぇじゃんとか言わないでください。



最近レシピ投稿が多めになってしまっています。申し訳ありません。


ひとつ前の記事にループ型マーメイルというものをあげました。まだ調整しているところなので完成形とは言えませんが、やりたいことはできるようになっています。



構築のスタートはアビスコールの存在です。3枚蘇生が弱いはずはなく、エンド自壊であってもアビスリンデを絡めることができるので損がありません。となれば使われない理由は

1.墓地にマーメイルが3枚たまらない。
→テンプレのマーメイルは多くて8〜9枚しか入っていなく、タイダルディーヴァメガロで倒すことも多い。となれば、コールを使う余裕はない。

2.リンデが確保できない。
→マーメイルが3枚溜まったとしても、この中にリンデがいないとコールでアドを稼げない。


などでしょう。
逆に言えばこの2点を解決できるのなら使用する価値があるのではと考えました。

そこで現れたのがこのトビウオお姉さん。
《水精鱗 マーメイル −オーケアビス 》
効果モンスター 星3/水属性/水族/攻1100/守1900
自分のメインフェイズ時、 自分フィールド上の「水精鱗」と名のついた モンスター1体を選択して発動できる。 レベルの合計が選択したモンスターのレベル以下となるように、 デッキからレベル4以下の「水精鱗」と名のついた モンスターを任意の数だけ特殊召喚する。 その後、選択したモンスターを墓地へ送る。 「水精鱗−オーケアビス」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


何が変わったかというと、初手に自身対象でアビスリンデを呼べること。初動の安定とマーメイルの水増しを目的としました。

ループ要素に入ります。初手リンデかオーケからスタートが理想。


リンデ→スパイクからウンディーネサーチ
2ターン目ウンディーネ召喚からメガロサーチで出す
コールサーチでセット

3ターン目コールでリンデスパイクメガロ
コントローラー召喚からドゥロ、スパイクメガロ回収(フィアー絡むとグンデフィアーまで回収)
適当に捨ててメガロ、コール回収

2、3回ループします。


このタイプの利点は

ジェネコンを活かせること
+αのルートがとても多いこと
初手のモンスターの質に関わらず同じルートに入れること


リビデ、フィアー、タイダル、アーチャー、ドラゴンアイス、グンデ、海皇、サルベなどのカードが全てプラスで絡むことができますし、アーチャーが主体ではないので場に残ったモンスターも利用できますね。

極論ですが、リンデ3とか引いてもこの動きに持っていくことができます。
またこのルートは最速を目指す動きなので、以前のアーチャーマーメイルと同じ戦い方をしつつ、引いたコールから攻めていくことも可能です。そっちの方が強いかな?
もとのアーチャー型がコントロールだったので、初動の安定と速度のアップにはかなりの価値があります。

が、あくまでもマーメイルとして、の話です。
征竜と魔導が揺るぎない環境トップとして居座っている以上、マーメイルには勝てない理由があるのもまた事実。

方向性のひとつとして捉えていただければと思います。強いデッキを求めているなら素直に征竜魔導を使いましょう。ぼくはマーメイルを使いますが。

以上です。
お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーサイト

  • 2015.09.28 Monday
  • -
  • 21:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM